ニキビの悩み解決〜美顔水・メンズ美顔水 使用レビュー〜

肌トラブル

ニキビに悩んだ過去

私は中学生からニキビが出始めるようになってきて、社会人になってからもしばらくの間はニキビが顔に有り、ずっと悩んでいました。病院でもらう薬やドラッグストアで販売されている塗り薬を試してみましたが、自分には合わず、効果があまりありませんでした。途方に暮れて、手当たり次第試してみて、今回は私が使用して一番効果を感じることができた美顔水について使用レビューをしていきます。

ニキビについて

〜ニキビができるの原因〜
・過剰な皮脂の分泌 ・アクネ菌の増殖 ・毛穴の詰まり ・ストレス ・肌の乾燥

〜ニキビの種類〜
ニキビには、状態によって分類されており、白ニキビ→(黒ニキビ)→赤ニキビ→黄ニキビへと進行していきます。

[非炎症型ニキビ]
白ニキビ(初期)…毛穴に皮脂が詰まっている状態。
黒ニキビ(白ニキビが酸化)…白ニキビの毛穴が開き、毛穴に詰まった皮脂が表面に出ることで空気        に触れて酸化された皮脂が黒く見える状態。炎症型のニキビになることもある。

[炎症型ニキビ]
赤ニキビ…白ニキビ悪化して炎症が起きている状態
黄ニキビ…赤ニキビから状態がさらに悪化し、膿がたまって見える状態。

美顔水とは

美顔水は株式会社 明白化粧品から発売されている商品です。美顔水の歴史は長く、明治18年から発売されて現在に至るまで、130年以上の使用され続けている化粧品です。

美顔水とメンズ美顔水の比較

効能比較

〜美顔水の効能〜

・ニキビを防ぐ

・日やけによるしみ・そばかすを防ぐ

・かみそりまけを防ぐ

〜メンズ美顔水の効能〜

・ニキビを防ぐ
・洗顔・ひげそり後の素肌を整え、カミソリまけを防ぐ

成分比較

美顔水とメンズ美顔水を比較すると、有効成分としてサリチル酸が共通しています。有効成分で違う点としては美顔水にはホモスルファミンン、メンズ美顔水には感光素201が入っている点です。

〜美顔水の成分〜

【有効成分】
・サリチル酸(共通):角質層を柔らかくする効果。殺菌効果。刺激性がある。
ホモスルファミン(美顔水のみ):抗菌作用。皮脂分泌の抑制。収斂作用(肌の組織・血管を引き締め、保湿する)。

【その他の有効成分】
・ゲラニオール変性アルコール<共通>:収斂作用、揮発性による清涼感。
・PG<共通>:保湿作用。
・香料<共通>:香り付け。

〜メンズ美顔水の成分〜

【有効成分】
・サリチル酸<共通>: 角質層を柔らかくする効果。殺菌効果。刺激性がある。
感光素201(ピオニン)<メンズ美顔水のみ>:皮膚の清浄・保護効果。

【その他の有効成分】
DL-PCA・Na液<メンズ美顔水のみ>:保湿作用。
・ゲラニオール変性アルコール<共通>: 収斂作用、揮発性による清涼感 。
・PG(プロピレングリコール)<共通>:保湿作用。
・香料<共通>:香り付け。

使用タイミング

〜美顔水〜

・あぶらうき、化粧くずれが気になる時。
・風呂上がり、洗顔の後。
・スポーツ後の汗ばんだ肌。

〜メンズ美顔水〜

・洗顔、ひげそり後

美顔水の使用方法

〜美顔水〜
コットンに適量を含ませ、軽くおさえるように使用。

〜メンズ美顔水〜

適量(500円硬貨大)を手に取り、顔全体になじませるように使用。特に肌のべたつきが気になる時は、適量をコットンまたはティッシュ等に含ませ、顔全体をやさしくふきとるようになじませる。

※注意※

美顔水、メンズ美顔水ともにパックのように顔等にあてたままの状態にしてはいけません。

実際に使用した感想

美顔水

私が初めて美顔水を使用した印象としては、ツーンとするような匂いと肌への刺激感が強いと感じました。美顔水を使用して私と同じように感じた方も多く、敏感肌の方などは使用後に炎症を起こしてしまった方もいるようです。私の場合は、肌に炎症が生じることは無かったので、使用を継続しています。私は、顔が汗や皮脂でべたべたすると感じた時にコットンに美顔水をしみこませ、拭き取るように肌の上を滑らせるように使用しています。また、赤ニキビや黄色ニキビなどの炎症性のニキビがある場合は、コットンに美顔水をしみこませてニキビのあるところを部分的に優しくトントンとなじませるように使用しています。使用してすぐに効果が出る訳ではありませんが、使用して1週間から2週間使用していくと、だんだん赤みやニキビが減少していきました。美顔水を使用して夏は特に気になりませんでしたが、冬は乾燥しているせいか、少し肌がカサカサするように感じました。肌の乾燥もニキビの原因になるので、美顔水を使用後にハトムギ美容水を使用して保湿しました。

メンズ美顔水

私は美顔水から使用を始め、後からメンズ美顔水の存在を知りました。比較のため購入してみましたがパッケージに薬用ローションとあったのでトロッとしているのかと思いましたが、コットンに染みこませた時は美顔水とあまり差を感じませんでした。実際に使用した感想についてですが、美顔水と比較してメンズ美顔水は匂い・肌への刺激ともに抑えられているように感じました。美顔水の匂いや刺激が強すぎて苦手な方にとっては、メンズ美顔水を試してみるのも良いかもしれません。また、美顔水と異なり、使用感が少ししっとりするような感じでした。これはメンズ美顔水にのみ含まれ、保湿作用があるDL-PCA・Na液の効果と考えられます。メンズ美顔水はカミソリ負けを防ぐと言う観点からも使用後の肌がしっとりした仕上がるように作られているのかもしれません。ニキビへの効果について状態が異なるので比較は難しいですが、個人的には美顔水の方が私のニキビには合っていました。

まとめ

今回は、ニキビで悩んでいた私が使用して良かった美顔水とメンズ美顔水の比較をしていきました。肌の状態は様々だと思うので、自分の肌に合ったニキビケアをしていくのが一番だと思います。もし、美顔水をまだ使用したことがない方は、ニキビケアの一つとして選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました